電網適応アイドレスの遊び方

●はじめに
 このゲームは猫と犬に別れて仲良くケンカするゲームです。
 期日(9ターン)内に相手国の元首をギャフン(もしくはそれに準じる台詞)と言わせた側の勝ちになります。

●遊び方
 このゲームは皆で絵を描いたり、文章を書いたり、計算したり、謎を解いたり、戦ったり、会議したりして遊びます。
 全部一人でやる必要はありません。あなたはみんなでやるゲームのほんの少しお手伝いできれば良いのです。
 難問にみんなで立ち向かったりするのは大変だけれど、でも、きっと同時にとっても楽しい筈です。
 このゲームは見ていても始まりません。どうか参加して楽しんで下さい。


●国民になろう
 猫方はにゃんにゃん共和国、犬方はわんわん帝国という1つの国を作っていますが、それぞれの国に藩国というさらに小さい国が沢山あります。
 ゲームに参加するには、先ずこの藩国の国民になる必要があります。

 先ず猫か犬かを選びましょう。
 犬は富山県・愛知県・岐阜県を含む西日本、猫はそれより東の東日本に魂の故郷(都道府県)を持っています。
 魂の故郷は愛知県だけど猫、というのは駄目です。
 どちらかを変えましょう。

 色んな藩がありますので、考えるのが面倒な人はぽーんと、好きな藩を直感で選んでみるのも良いでしょう。
 また募集文を読んで、ぴぴっと来た所を選ぶのも良いかもしれません。

→藩国の一覧表
http://www3.atwiki.jp/jyugoya/pages/1196.html


●もうちょっと詳しい藩の選び方
藩は沢山ありますが、一体何が違うのでしょう?

*雰囲気で選ぶ
 藩国には森の国、南の国や北の国、鍋をウリにしていたり、避けをウリにしていたりする藩国等もあります。藩国を覗いて、楽しそうだなー、この雰囲気がいいなー、と思った藩国を選ぶのが分かり易いでしょう。

*国民の人数で選ぶ
 沢山の国民がいる藩国を選べば、沢山の人と知り合いになれるでしょう。
 反対に少ない国民の藩国を選んで、大きな助けになるのも良いかもしれません。

*イグドラシルで選ぶ
 各藩はそれぞれの『イグドラシル』というものを掲げています。
 イグドラシルはその国の方向性を示した運命の事で、また、アイドレス*の登録を決定します。
 アイドレスにはそれぞれの種類で得意な分野、不得意な分野が別れています。
 各藩国には自国の登録アイドレスが示されていますので、ちょっと見て行ってみて下さい。
 体格、とか敏捷、とか幸運とか『評価』と呼ばれるものがありますね?
 あなたがゲームで動かしたい人物はどんな人でしょう。
 それに一番近いアイドレスが登録された藩を選んでみるのも良いかもしれません。

*アイドレスって何だろう?
 アイドレスはこのゲーム『電網適応アイドレス』の世界『第7世界という情報ネットワーク空間』で活動する為の服=I_Dressとされています。
 あなたは、所属する藩国に登録されてあるアイドレスの中から、着たい(なりたい)アイドレスを選ぶことができます。


●希望の地戸を考える
 地戸は藩国から与えられる身分の事を言います。
 身分というとややこしそうですが、実際にはゲームで頑張る役割によって分けられます。みんなで少しずつお仕事をする事によって、藩国は上手く運営されるのですね。
 4つの地戸を紹介します。この中からあなたのなりたい好きなひとつを選びましょう。

*吏族
 書類をチェックするのがお仕事です。他所の藩国やなんかの大事な記述や書式が間違っていないかをチェックします。細かい作業が好きな人にお勧めです。

*技族
 絵を描いて国を助けるのがお仕事です。大体2時間頑張って描いた絵が必要になります。
 ただ、ウェブサイトにアップロードしたりする必要がありますので、スキャナでイラストを取り込んだり、パソコンの中で絵を描いたりしなくてはいけません。

*文族
 文章を書いて国を助けるのがお仕事です。藩国民の冒険をみんなに伝えるために文章にしたり、国の説明を文章にまとめたりします。
 大体1000字くらいのお仕事になります。文章を書くのが好きな人に向いています。

*大族
 細かい作業は苦手で、絵も文章もかけない、というあなたにお勧めです。

 地戸のお仕事が良く分からない人も、先ずは大族で頑張ってみるのも良いでしょう。地戸は変更が出来ます。他の国民の方々の仕事を見て、これなら頑張れそうだ、と思ったら藩王に地戸の変更を願い出ると良いでしょう。


●国民登録を申請する
 入りたい藩国が決定したら、国に希望を届けなければいけません。
 各藩国には『国民登録』のための掲示板が用意されています。ここに国民になりたいと書き込む事で、藩国の王、藩王に認められることになります。
 書き込む際には、最低限『ゲームで使う国民名(全角でないといけません)』『簡単な挨拶』があると望ましいでしょう。また『希望する地戸』『簡単な自己紹介』などもあわせて書いておくと話が早いでしょう。


●国民登録が完了したら
 藩王より、国民番号や地戸が与えられ、あなたは藩国の国民として認められます。
 ここから先の詳しい説明は、きっと藩国のみんなが教えてくれる事でしょう。

 それでは、良いゲームを!